ダイエット

ダイエットで13kg減量に成功した具体的方法!実践済み!

更新日:



今日のダイエット方法はもしかしたら男性向きかもしれません。

女性の方でも80kgを超えている方は効果が見込まれますが

体重が50kg後半~60kg前半でもう少し

二の腕の肉を減らしたい」とか「太ももの肉が気になる」のお悩みの方ではちょっと違う方法の

ダイエットになります。

今日は明らかにおデブさんの為の記事です。

彼氏がおデブでも活用出来来ますよ!

キーワードは「男性専用ダイエット法 実践 効果確認済み」です。

宜しくお願いします!

私が成功したダイエット方法!

ダイエット方法は色々あります。

足ツボ耳つぼ指圧するダイエットから、白湯を飲むダイエット。

食事の工夫をした「カイワレポン酢ダイエット」と言うものもありますね(笑顔)

皆さんが創意工夫をして痩せたい!と思っている証拠ではないでしょうか?

そんな中で当時38歳男性の私が行ったダイエット法は

満腹。カロリー計算+体重計ダイエットです!

なんか長くてすみません。

<スポンサーリンク>


 

つまり満腹になる様に食事を工夫したダイエット方法で

毎日体重計に乗る事で常に体重を意識していた!

と言う事ですね。

脳にダイエットの効果が出ていると教えるのは良い事です。

また、体重を意識する事により食べ過ぎを防ぎ

反省点を明確にする事が出来ます!

なによりのポイントは「満腹感」を得る!と言うキーワードが入っている事です。

空腹を耐えるダイエットでは直に挫折してしまいます。

「満腹感」がダイエット成功には絶対に欠かす事が出来ないと考えています。

ダイエット実践成功者の私がおススメする特に男性向けダイエット法です!

ダイエットにおいて満腹感(一杯食べた!満足~)この感覚は非常に大切です。

そして「もう少し食べたい・・・・」ここは我慢ですね。

満腹感が感じられる量は人それぞれ違います。

ポイントはゆっくりと良くかんで食べる事。

満腹中枢は脳の視床下部のある器官で満腹なのかのジャッジをする器官なのです。

満腹を感知するの基準は血糖値の上昇ですがこの満腹中枢が血糖値の上昇を感知するまでに20分程度は必要と言われています。

なのでゆっくりかんで食べる事が過食を抑えると言われる由縁なのですね!

一気に大量の食事を摂取をすると満腹中枢が満腹を感知する前にカロリーの取り過ぎになると言う事です。

因みに私が行った方法はよく噛んでは出来なかったのですが(苦笑)

生野菜やもやしの炒めたものをかなり大量に食べていました。

基本的に野菜は好きなのでこれだけでも結構お腹に溜まりましたよ。

低カロリーな食材を大量に食べるのも1つの考えですね!

 

私のダイエット中の食事はだいたいこんな感じです。

はパン(焼くだけでジャム・マーガリンなし)

はおにぎり1個

は炭水化物と揚げ物、お菓子以外は何でもOK

毎日晩酌してました(笑)

 

 

カロリーを計算していますので1日の摂取カロリー1500~1800ぐらいでした。

最初はネットや本で調べていましたが最後の方は食材を見ただけで

おおよそのカロリーの見当がつく程でした。

カロリー管理をしながら満腹を実感するダイエットを実践していましたよ!

あとは体重計には毎日乗って体重の増減を管理していました。

やはり常に体重を意識する事は大切です。

成果の喜びもありますしね!

ただし、ダイエットには停滞期が必ずありますので焦らずに中期的に行う方が良いです。

急いだダイエットは十中八九リバウンドします。

まとめ

世の中には色々なダイエット法がありますが、私の実践した方法はすごくシンプルで成果の出る

ダイエット方法でした。

男性には特にてき面に効果が期待できます。

カロリーの低い食事は特に夜に実践して下さい。炭水化物を抜く。肉や魚はOK

但しカロリー許容範囲内。

このルールが守れれば成果として現れるはずです!

頑張って下さい!

<スポンサーリンク>


-ダイエット
-, , , , ,

Copyright© キーワードなび! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.