金融

株式投資で勝つ!お宝推奨銘柄を公開します!

更新日:



前回は株式投資の勉強方法で具体的に勝つ銘柄スクリーニング方法について解説しました。

前回記事はこちら↓

株式投資の勉強方法と株で勝てるコツを解説!

この方法で見つけた具体的な推奨銘柄とその根拠について記事にしました。

推奨銘柄はこれだ!

実は2018年1月17日の時点で2つの銘柄を発見しています。

※2018年1月30日現在の情報です。

1.証券コード3662 エイチーム(7月決算)現在の株価2,784円

2.証券コード3076 あいホールディングス(6月決算)現在の株価2,975円

どちらも今の水準より上げてくる可能性が高い推奨銘柄です。

ただ、もともとスクリーニングをおこなった1月17日時点よりも【あいホールディングス】はあがって来ていますのでの

一旦下落した所を狙う方が良いです。

あいホールディングスの目標株価は3,400円です。

 

・エイチームの目標株価は3345円の直近の株価を抜けてくると見ています。

現在価格よりも20%程度の上昇が見込めると言う事です!

次にその根拠を説明しますね。


推奨銘柄の根拠

エイチームの業績推移と2018年決算予想。

四季報の情報を引用しています。(表示は百万円、1株益は円)

売上高

2015年 15,828

2016年 22,967

2017年 34,603

2018年予想 40,000

順調に推移していますね。次に本業の業績を表す営業利益を見ます。

営業利益

2015年 2,087

2016年 2,212

2017年 4,077

2018年予想 4,700

15%以上の伸びが見込まれます。

そして1株利益。これも重要です。

1株利益

2015年 70.5

2016年 68.6

2017年 136.5

2018年予想 161.7

売上等の推移は問題ありませんね。

次に資本力と財務を見て行きます。

自己資本比率は56%で合格。

有利負債が【632】あるものの、利益剰余金が【7,493】あり問題ないです。

また、投資キャッシュフローの【ー1,213】も営業キャッシュフローが【3,462】でているので心配ないと見れます。

さらに現在の株価が前期に比べてどの程度の推移なのか?をチェックします。

チャートをご覧ください。

拡大

2017年6月16日高値が3,346円です。

そして、現在の株価は2,784円。

エイチームの2018年業績は2017年より売上・営業利益・1株利益において全て成長が見込めます。

であれば2017年よりも株価が上昇すると言う見方ができます。

それが推奨銘柄という根拠となります。

もっとも、日経平均全体の動きや突発的なリスクはあり得ますが、順当に推移すれば7月末までに3345円まで上昇していくだろうと見ています。

 

次に、あいホールディングスを見て行きますね。

こちらも四季報の情報を引用しています。(表示は百万円、1株益は円)

売上高

2015年 41,333

2016年 48,780

2017年 50,119

2018年予想 55,800

6月決算の着地予想が10%程度プラス成長の見込みです。

営業利益

2015年 7,118

2016年 8,141

2017年 8,501

2018年予想 9,500

順調に推移しています。

1株利益

2015年 117.5

2016年 121.7

2017年 126.6

2018年予想 139.4

1株利益も10%程度伸びる予想です。

チャートはどうなっているのでしょうか?

拡大

2017年の高値は3,208円程度。そしてその前期2016年の高値は3,406円程度となっています。

2016年から2017年は業績も10%に届かない成長でしたので株価も上昇も限定的でしたが

2018年の業績は2016年と比較しても売上・営業利益・1株利益と全てにおいて10%以上の成長がありますので

2016年につけた高値3,400円が目標株価となります。

 

まとめ

本日は前回記事にした株式投資で勝つための具体的な個別銘柄のスクリーニング方法を

推奨銘柄を参考にお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

この結果は7月頃までには出ますので経緯を見守って頂ければと思います。



-金融
-, , , , , ,

Copyright© キーワードなび! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.